大阪ファッションアート専門学校

大阪ファッションアート専門学校の特徴

少人数制の授業
大阪ファッションアート専門学校は少人数制の授業。
少ない人数で授業を行うので、担当講師は学生一人ひとりの個性とスキルを見つめることができます。
学生のやる気と未来を最大限に引き延ばすカリキュラムと講師陣が揃っており、
丁寧な指導でファッション業界への道を切り開きます。

2年次から進みたい道を
大阪ファッションアート専門学校のカリキュラムは他のファッション専門学校と違った
カリキュラムを組んでいるのが特徴です。
1年次は、特定の学科に属さず、共通のカリキュラムを学生全員が受講する形になります。
全ての共通カリキュラムを受けてから、自分が何処の道に進みたいのかを見つけます。
そして、2年時に特定の学科に入るシステムです。
学科に入って授業を受けても、思っていたのと違うと思ったり、
自分にはこの分野は向いていないと悩んでしまう人も多いです。
この学校ではそういったリスクを回避し、いろんな分野の勉強を1年次に行うことで、
自分の本当の向いている勉強、知識を知ってもらうのです。

3つの力を育てる
積極的にコンテストに参加し、アーティストとしての力を育てる創造力と、
即戦力としての実力を養う技術力、未来を目指す学生を支援する包容力の3つの力が、
大阪ファッションアート専門学校の強みです。
コンテストでは常に高い評価を得ている他、学内でも年に一度コンテストを開催し、創造力を発揮しています。
技術面では、合格率の低い難関試験であるパターン検定試験に対して高い合格率を誇っています。
即戦力としての力が養われていることが伺えます。
包容力では、前述の少人数制授業がその例です。
少人数の授業は、学生と講師の距離も近いので、夢を追う学生たちの支援が充実しています。
ファッション専門学校のイメージ画像

大阪ファッションアート専門学校の学科

1年次:共通カリキュラム
1年次は全員で共通カリキュラムを受けます。
ファッション業界の各分野に共通する基本的な知識と技術をまず身に付け、自分にあっているものは何かを見つけ出します。
ソーイングの初歩、デザイン、ファッションイラスト、色彩、パターンメイキング、マーケティングなどなど、基本的な授業を中心に進めます。
そこから2年次になって、専門的な学科を選択します。

ファッション学科
【デザインコース】
プロのデザイナー、パタンナーに必要な発想力、創造力を養う他、マーケティング、マーチャンダイジングなど、ファッション業界の全体的なところも学びます。
デザイナーやパタンナー、マーチャンダイザーを目指す人が選択する学科です。
大学、短大への編入もできます。

【ファッションビジネスコース】
ファッションの仕掛け人となる知識や技術を学びます。
出来上がったファッションアイテムをいかにして世に送り出すかというビジネスの基本から、トレンドの分析、マーケティングなど、ファッション業界の牽引車となるべく人材を育てます。
ファッションアドバイザーやショップマスター、バイヤー、スタイリストを目指す人が選択する学科です。
こちらも大学、短大への編入ができます。
イチオシポイント!
夢を抱いて選択した学科が想像と違っていた、もしくは自分に合わなかった、向いていなかったという失敗は、
専門学校のみならず大学でもよく聞く。
学科をころころ変えることはそう簡単にできないので、一度選んだ学科を失敗してしまうと後戻りができにくくなる。
そういう点では、1年次に共通カリキュラムを受け、
本来の自分が最も向いている授業を探すというのは非常に便利な制度ではないかなと思う。
デザイナーを目指していたけど、勉強していると実はファッションアドバイザーの方が向いているかもと気づき、
2年次はデザインコースではなくビジネスコースを選ぶ。
共通カリキュラムは、気づかなかった自分の得意分野と不得意分野を教えてくれる、いいカリキュラムだと思う。
こうした制度は専門学校のみならず他の大学でもあまり見ないので、イチオシポイントとして推しておく。
管理者プロフィール写真
基本DATE
名称/HP 大阪ファッションアート専門学校 / URL:http://www.ofa.ac.jp/
設立年 1948年
住所 〒557-0014 大阪市西成区天下茶屋3-20-13
電話番号 06-6661-9671
アクセス 南海本線・高野線・地下鉄堺筋線「天下茶屋駅」より徒歩1分
地下鉄四つ橋線「岸里駅」より徒歩5分