大阪ファッションデザイン専門学校

大阪ファッションデザイン専門学校の特徴

ファッション雑貨のスペシャリストを目指す学校
洋服のファッションではなく、小物であるジュエリーや帽子、
鞄や靴といった雑貨に関するカリキュラムがある学校です。
小物は洋服を引き立てるマストアイテム。
洋服に合わせた様々なデザインの小物を身につけて、めいっぱいのお洒落がしたいですよね。
そういった雑貨に関する知識や製作技術について学べます。
ファッション雑貨を総合的に学ぶ学校は、全国でも数が少ないです。
オリジナルブランドの雑貨を作りたい、そう思っている人の夢を後押ししてくれるのが特徴です。

ビジネスに結びつく能力
モノづくりとしての知識と技術だけでなく、ビジネスに関する授業にも力を入れています。
マーケットを読む力、トレンドを読む力、人を惹きつける力を身につけるために、
関西や東京でのマーケティングリサーチ、パリ・ジャパンエキスポへの参加、インターンシップ、
ブランドショッププランニングなど、ファッションビジネスに結び付けられる育成を行っています。
ファッションビジネスを成り立たせりためには、ビジネスのことを一からきちんと知っておく必要があります。
授業内容にマーケティング、販売学、マナー学についてのカリキュラムを設けています。
ファッション専門学校のイメージ画像

大阪ファッションデザイン専門学校の学科

ファッショングッズクリエート科
【トータルクリエイトコース】
ファッション雑貨の基礎を幅広く学ぶコースです。
1年次には様々なファッション雑貨の基礎的なスキルを身に付け、2年次にはファッション雑貨に関する知識を更に深く掘り下げて進めます。
雑貨に関する授業の傍ら、ビジネスに関する授業も設けていて、ファッション業界で働くための必要なノウハウを学ぶことができます。
また、ファッションに関する様々な資格を取得することを目標としたカリキュラムを組んでいるのも特徴です。
イチオシポイント!
この学校には服を学ぶ授業がなく、一貫して雑貨がメインとなっている。
大体の専門学校は、服と雑貨の学科が一緒になっているけど、
この学校は雑貨に関する学科1つのみ。
つまり、雑貨に関してプロフェッショナルな講師が集まっていて、
一つに絞った授業ができるというのが、何よりのイチオシポイントだと思う。
ビジネスの勉強が充実しているので、自分のお店を持ちたい人、
オリジナルブランドの雑貨を作りたい人にはうってつけの学科ではないかなと思う。
もちろん、何処かの企業で雑貨のデザイナーやバイヤーとして働くのにも十分な授業が受けられると思うので、
雑貨が好きで、雑貨の仕事に打ち込みたいと思っている人にはおすすめ。
管理者プロフィール写真
基本DATE
名称/HP 大阪ファッションデザイン専門学校 / URL:http://www.ofdc.ac.jp/
設立年 1953年
住所 〒553-0006 大阪市福島区吉野4-2-13
電話番号 06-6468-3344
アクセス JR環状線「野田駅」・地下鉄千日前線「玉川駅」より徒歩3分
阪神本線「野田駅」・JR東西線「海老江駅」より徒歩12分